2008年11月13日

小室

二部構成で書いてます。


小室さんは詐欺の容疑で捕まってしまいましたが、やっぱり小室さんはすごいと思います。


まず、「小室哲哉」を演じ続けたことです。


たぶん逮捕のニュースが映る前までは、ほとんどの人は小室哲哉は豪邸に住んでて、お金をたくさん持っていて、贅沢な毎日を送っていると思っていたはずです。


そういうイメージをいわば命懸けで守ってきた小室哲哉はすごいです。


ニュース番組とかでコメンテーターが、お金がないならもっと質素に生活して、自己破産という手段もあったと言ってましたが、それは違うと思います。


小室哲哉はブランドなわけで、やっぱり一度頂点に立った人には、その価値を維持する責任があると思います。




そのブランド名を印象付けた点では、今回の逮捕もよくできてるなと思いました。
【関連する記事】
posted by 菅原 at 01:10| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すげぇ!
Posted by ぢゅ at 2008年11月13日 02:08
考えがカッコイイ:-)
Posted by n3 at 2008年11月13日 13:32
最も、一流のブランドであれば詐欺なんてしない。世間のあらゆるものの価値の根本にあるのは「信用」。

詐欺を「ブランドを負う責任」とか言って擁護して欲しくはないな。
Posted by ? at 2008年11月15日 07:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。